<img src="http://www.adobe.com/images/shared/download_buttons/get_flash_player.gif" alt="Adobe Flash Player を取得" />
 

クリックするとPDFが開きます
すずき健太オフィシャルサイト
妻のふるさと秋田へ移り住んで9年目。
このまま人口が減り続けて、
いずれ秋田が消滅に向かうのをだまって見ているわけにはいかない---
19才で阪神淡路大震災を経験し、陸上自衛官として東ティモールとイラクへ派遣された私は、「行政機能の喪失」や「国家存亡の危機」をこの目で見てきました。のどかな秋田で暮らしていると、平和、安全、食糧などは「あって当たり前のもの」と思ってしまいがちですが、世界では現在も多くの人々が貧困や戦乱に苦しんでいます。そして最近の周辺情勢を考えると、もはやわが国もそれらと無縁とはいえなくなってきました。地方の衰退が進み、国力が衰えることによって、当たり前と思っていた生活が本当に脅かされることになります。もはや批判や対立に明け暮れている場合ではありません。
固定観念を破り、私たちは真剣に「秋田の生き残る道」を考え、行動していかなければ大変なことになってしまいます。
危機感をもって、本気で秋田を救いたいのです。
現状維持では秋田は衰退するばかり。「前例がない」「不公平だ」とう理由で変化を恐れている場合ではありません。リスクをいとわず新しいことに挑戦する!この強い決心を政治の世界にももたらしていきます。
自衛隊時代からいつも第一線、海外派遣にも参加。無職で秋田に来て約9年、地盤も知名度も何もない本当にゼロからの挑戦。失うものがない、まさに人生そのものがチャレンジ。
秋田を活性化するには若者の意見を直接届ける必要があります。しかし「世代間闘争」といった考え方で現状批判ばかりしていても、前に進むことはできません。先輩たちへの敬意を忘れず、かつ若者が本当に盛り上がって行けるようなアイデアを、発言力をもって提案していきます。
野球少年の頃から陸上自衛隊まで、いつもたくさんの友人に囲まれていました。秋田に来てからも司法書士として約7年半、誠実に地道に働き続けて多くのお客様と信頼関係を築いてまいりました。対立からは何も生まれないことを理解しています。
ハイレベルな食文化、個性豊かな郷土文化と大自然、全国トップの教育水準。他県・外国から見ると秋田は本当に魅力的なところです。この秋田の強みを「外からの目」でさらに発信し、観光や食、農業といった高い潜在能力を「所得」に変えるため、全力で行動します!
大阪生まれ、神戸育ち、大学時代は京都、自衛隊では九州・関東…全国各地で暮らしたからこそ「秋田はすばらしい!」と断言できます。またイラク派遣では通訳も務めた英語力で、外国人へのPRもがんばります!

すずき健太の覚悟
「地位を守るための政策」ではなく、「本当に秋田を繁栄させる政策」を主張・実行する。 その覚悟が、私にはあります。
もともと、一生を「公」のために捧げたいと思い飛び込んだ陸上自衛隊。厳しい訓練、男の世界、海外派遣・・・充実した日々のなか、使命感に燃えるあまり家族を置き去りにし続けてしまいました。 そのことに気づいた30歳、 離脱を決心。 それは、 第二子の出産を控えた頃でもありました。
何とか家族を食べさせねばならないと、無職のまま、妻のふるさと秋田へやってきて8年。がむしゃらに頑張って、今では仲間とお客様に恵まれ、司法書士として地域に貢献しながら、家族とともに人並みの生活ができるようになりました。

しかし、次の世代、未来を担う子どもたちを想えば強い危機感を覚えます。
とまらない人口減少、出口の見えない経済低迷・・・、地域全体が沈みゆくばかりなのは明白です。 憂いばかり募らせ 「座して死を待つ」くらいなら、人任せにせず自分がまず行動し、この秋田を明るくしていきたい。 政治の経験もなく、血筋も地盤もなく、本当にゼロからのスタートですので、失うのは少しも怖くありません。人生をかけて秋田を、強く、前へ推し進めていきたいのです。


すずき健太のプロフィール
昭和50年大阪府生まれ 兵庫県育ち
小学校から高校まで野球部(一貫して弱小チーム)。
京都大学法学部在学中は、料亭、バーや建設作業など様々な世界を経験する。大学卒業後、陸上自衛隊に幹部候補生として入隊、主に第一線部隊で勤務。
平成18年退職し、妻の地元秋田へ移住。1年あまりの無職生活を経て司法書士試験に合格。
妻と子4人の6人家族。趣味は子守り、ゴルフ、アウトドア全般。

【主な役職】
広面小学校 PTA副会長
広面地区体協 理事
広面商工振興会 事務局次長
秋田県司法書士会 理事
公益社団法人成年後見センター・
 リーガルサポート秋田支部 幹事
平成26年度秋田商工会議所青年部 理事 (国際交流事業担当)
司法書士法人岡田事務所  共同代表

◀陸上自衛隊では長崎県の第一線部隊に勤務。
  東ティモール、イラクでは警備や通訳として
  他国軍との調整等を担当しました。
平成26年度秋田商工会議所青年部ではTPPへの対応や▶
地元企業の海外進出事業に取り組んでいます。 
◀町内会など地域の活動にも、
 貴重な若手として積極的に参加しています!

4児の父として小学校PTA活動でも活躍中。▶
仲間がふえました。 
◀子どもたちの笑顔をまもる責任が、
 私たちにはあります。

秋田を前へ進めるため、できることは全てやります!▶
Copyright(c)Suzuki Kenta Office. All Right Reserved